2017.07.14 |ブログ

結婚相談所では結婚を決めるまで3ヵ月

 結婚相談所の3ヶ月ルール


結婚相談所の3ヶ月ルール

たった3ヵ月でお見合い相手を
判断するのは
とても難しいですよね?

結婚相談所での婚活特有の
3ヵ月ルール

これは加盟店の結婚相談所で
規約にあったり
暗黙の了解として
設定されているケースが多いです。

3ヵ月ルールというのは、
基本的には

「交際後3ヵ月したら
結婚するか別れるかを決める」


というルールです。

結婚相談所の中には
交際延長料を
徴収するところもあるくらいです

1年以内には結婚したい
でも、一生のパートナーを決めるのに
たった3ヵ月というのもね

人生の幸せを大きく左右するので、
慎重になるのは当然です。

 交際3ヵ月で決断できない理由


基本的に
結婚相談所に登録している人たちは
結婚に真剣ですから、

条件やフィーリングが合えば
すぐにでもゴールイン!
という方が多いはず

交際3ヵ月の間に、
お付き合いしている異性との結婚が
全然イメージできない、
乗り気ではない、

というのであれば、
あまり相性が良くないか、
深い話ができていないかの
どちらかかもしれません。


あまり相性がよくないのに
お付き合いを続ける理由としては

これと言ってだめな理由が
見つからない
話が途切れるというわけでもなく
見かけだって悪くない

あれこれ考えると
もちろん欠点はあるにはある
だけど、結婚出来ないほどの
理由でもない

誰にだって欠点はある
これ位のことなら目を瞑って
そうしなければ、
結婚なんてずっと出来ないかも

こんな不安を抱えながら、
だらだらとお付き合いを
続けている。

それでも積極的に
会いたいとも思わないので
1度連絡を入れて、返事がないと
1~2週間あっと言う間に過ぎる

この調子で交際を
一応続けたとしても
3ヵ月後に結婚!
そんな訳はないのです

交際3ヵ月で決断できない理由

 そもそも3ヶ月では決められなら何年あれば決められる?


そう私は質問したいです

3ヵ月は確かに短いです
アッという間に
3ヵ月なんて過ぎていく

今が7月で恋愛も始まって
いないのに
年内には結婚を決めて
結婚に向けて動いている

明日、お見合いをしたとして
10月中ごろにはプロポーズ
成婚退会をし、
それぞれの家にご挨拶

結婚式の日取りを決め
新居を考える
仕事を退職するなんて
女性もいるかもしれません

それらを決めるのが
今年の秋。
独身の時に旅行位は行っておきたい

お正月休みは
旅行の計画なんかもしたりして

その合間に
結婚指輪を探したり、
結婚式の衣装を決めたり
式場との打ち合わせ

結婚式が決まれば
親戚やお友達をリストアップ
招待状も出さなくちゃ
更には不動産屋巡り

新婚旅行はどうしよう?
それぞれの両親の
顔合わせはいつにする?

怒涛の如く時は流れ
来年の夏休みはすでに新婚
この位でやっと
落ち着く感じでしょうか…

そもそも3ヶ月では決められなら何年あれば決められる?

 決断をする準備


そうなんです。
結婚相談所に入会する
という事は

既に結婚している夫婦が
みーんな通ってきた
この道のりを1年以内に
歩むという事です

結婚をするという事は
それはもうたくさんの
決断をするという事です

ゆっくりゆったりなんて
呑気な事を言っていたら
あっと言う間に
1年2年…

何も決められないなら
10年だろうがアッと言う間

そんなものです

 毎日会えば2年近くお付合いしているのと同じ


ピンとこないなら
さっさとお断りしてもいい
いや欠点ないし…
そう思うならば

積極的に会う事です

3ヵ月が短いのは
1週間に1度会えて12回
そんな風に思うから

毎日会えば、90回。
1週間に1度しか会わない人の
7.5倍!22ヵ月分です!

2年近くお付合いしているのと
同じ!

しかも毎日会っていたら
結婚後の気疲れもないはず

どうしても会えなくても
毎日電話をかける
もちろんメールやLINEもする

そうやって距離を縮める事は
可能なはず
いいえそれ位は
頑張ってください


バイトだって職場だって
3ヵ月もすれば慣れてくる
それくらいしなければ
人との距離は縮められない

 結局結婚出来ない相手を選んだ女性


こんな女性がいました。
とても若々しく可愛い方ですが
実年齢は40歳

相談所で申し込んで来る男性は
40代、50代、60代…
これが現実かなんて思いながら
活動を続けていたところ

30代の男性からの申し込み
こんな事はなかなかないので
勿論お見合い、そして交際と
とんとん拍子に進みます

相手の男性もとても気に入ってくれ
もう結婚間近か!というところで
彼女になんとも言えない
不安がおそってきます

詳しくは書きませんが、
結局3ヵ月の間にお断りをし
結局彼女は休会します

彼が気に入らなかった訳ではなく
結婚への覚悟が
出来ていなかったのかもしれません

数か月後…
彼女から、彼氏が出来たとの
連絡がありました。

職場で前から知っていた男性で
5つ程年上のバツイチ男性

男性には前妻さんとの間に
お子さんもいるとかで
今後結婚する気はないとか…

「それでいいの?
結婚したかったから
登録したのではないの?」
と聞きましたが

「そうだったんですけど、
なんか今がとても楽しくて
だからいいです!
退会手続きをお願いします」と…

とてもニコニコと晴れやかで
婚活中の溜息交じりの
彼女とは確かに違っていました。

 結婚だけが人生ではない


多くの人がそう言います。
相談所を営んでいる人でも
結婚したくない人はしなくていい
したい人のお手伝いをするだけ

そう割り切っている人もいます。

前出のバツイチ男性
子どものためにもう自分は
結婚はしない
でも寂しいから彼女は欲しい

だとすると彼女は
2番手です。
それは彼女にとって不幸な事ではなく
楽な人生なのでしょう

相談所で結婚を現実的に見て
不安になってしまったのでしょう

「結婚すると、自分の好きな時に
好きなものを自由に購入したり
決断したりできなくなるんですね」


そう言っていた彼女を
ふと思い出します。

彼女の選んだ男性が
どんな人なのかはわかりませんが、
彼女にとって、その男性が
他の男性より勝っていたわけではなく

結婚をしなくていいという事が
彼女を安心させているのかも

 まとめ


こんな風に
結婚への覚悟がないまま
婚活を始める人がたくさんいます

見えない未来は
不安が伴うものです。

だからなんだかんだと
言い訳しながら
3ヵ月は短いとか言いながら
結婚を先伸ばしにします

かと言って
毎日連絡するなんて無理
そんな事も言います

楽しくて楽しくて仕方がない
そうわかっている未来なら
3ヵ月と言わず
その日あった人と結婚を決められるはず

だから一緒に考えましょう
結婚がどんなに素晴らしいのか
結婚の何があなたを
幸せにするのか


無料相談はこちらをクリック

そんな婚活の準備が整えば
3ヵ月はもしかしたら
長く感じるかもしれませんよ
The Greatest Happiness