2019.08.29 |コラム

理想の相手と出会いたいのなら

セミナー風景


理想の相手と出会いたいのなら~出会いはあるけど、良い人がね・・・と言っているあなたへ~



出会いはあるけど、彼氏はできません!こんな話はよく聞きます。確かに人と出会おうと思えば、出かける場所はいくらでもある。婚活パーティーもそうだけど、独身者の交流会は毎週だって行けちゃうくらい溢れている。


それでも理想の人と出会えないと嘆く男女の多いこと。人からは「理想が高すぎるのでは?」と言われてしまうというのも、この方たちの共通の悩みです。


理想は高くもってもかまいません!目標は大きい方が良い。ただあなたが何を求めるのか?そこがしっかりわかっているのならです。
セミナーでもお話する、エピソードを今日はご紹介します。私も大好きなエピソードで、もちろん実話です。



恋愛マスターマインドオンライン無料セミナー随時開催しています
ご興味のある方はこちらから 恋愛マスターマインドって??



なにがなんでも医者と結婚したい!という女性が医師・歯科医師専門の結婚相談所に登録



「医師・歯科医師」は、女性に非常に人気のある職業ですから、競争率も常に高めです。人気のあるお医者さん、すぐに結婚が決まる傾向があります。


あるとき、「何が何でもお医者さんと結婚したい」というアラサー女性が登録しました。とにかく何が何でもお医者さんが良い。


申し訳ないけれど、ごく普通の家柄の女性で、見た目が美しいわけでも、会話が楽しいわけでもない。どちらかというと地味で暗い雰囲気の女性でした。


正直に「恐らく、かなり難しいと思いますよ」と相談所の人も言いました。予想通り、お見合いを申し込んでも、彼女にはなかなか良い返事来ません。たまにお見合いが成立してもその後が続かない。


その結婚相談所では、高級ホテルでのお見合いパーティーもたびたび開催されていて、彼女は必ず出席していました。1回2万円という高額な参加費を毎回払ってもたいていは“壁の花”。人気のあるセンセイとお話しする順番を、ポツンと待つこともしばしばありました。




しかし彼女はものすごい努力の人だった!


お見合いの申込や手続きの更新で相談所に来る予定があるときは、朝から手づくりのお菓子を焼いて、それを持って来ます。
決して上手とは言えない出来栄えのお菓子ですが、お世話になる相談所の人に少しでも推薦をしてもらえればと心を込めて焼いたお菓子です。


そして、入会して2年。最初の契約は2年でおしまい。更新の時期です。「どうしますか?」と尋ねるアドバイザーに「もちろん更新してください」と決して安くない更新料を支払います。


さらに2年が経ち4年。同じく契約更新。その頃になると、パーティーに出席しても会員専用のパーティーなので、お医者さんたちにも顔なじみになってしまっています。「またあいつ来ているよ。もう話せる相手もいないのに毎回毎回気持ち悪い」なんて言われてしまう事もありました。


アドバイザーの人も気の毒に思い、ここの食事は美味しいのよ。待っている間に少し食べれば?と声をかけますが「ありがとうございます。」とは言うものの、食事にも手をつけない。目的は高級ホテルの美味しい食事ではなく、結婚相手を見付けること。彼女は絶対にぶれなかった。




そしてとうとう6年が経った契約更新の時期に彼女は・・・




「どうしますか?更新しまそしてとうとう6年。「どうしますか?更新しますか?」の質問に、「もちろん更新します!」と応えます。


そして彼女は「すいません、私のプロフィールをこれに差し替えてください」と、新しいプロフィールを持ってきました。




大学卒業の4文字に込めた彼女の思い


そこには、なんと「大学卒業」の文字が…。それまで、彼女の学歴は短大卒で、学位は持っていませんでした。
けれど、このとき彼女は言ったのです。「お医者さまは、学生時代に6年、8年と大学でレベルの高い学問を学んでいる。とても努力した末に“医者になる”という夢を叶えた人たちですよね。


一方、私は、『絶対にお医者さまと結婚したい』と言いながら、たった2年しか学んでいない。そのことに気づいてから、このままではいけないと思うようになり、相手の方に近づくためにも、せめて学位だけは取ろうと考えました」


仕事を続け、全力で婚活も続けながら、この数年間、彼女は通信制の大学で学位を取るために学んでいたといいます。たった漢字4文字「大学卒業」をプロフィールに加えるために。


大学も卒業しました、お菓子やラッピングもかなり上達しました。6年間心を込めて焼き続けたお菓子は、もう手作りには思えない、ショーケースに並べてもいいくらいの素晴らしい出来栄えです。


それだけではありません、何度も婚活パーティーに通ううち、彼女は魅力的な他の参加者の女性からファッションセンスや身のこなしを学び取り、6年経っても老けるどころかどんどん洗練されて美しく変わっていきました。




婚活を始めてなんと7年目に念願のご成婚



そして、7年目。ついに、念願のお医者さまとご成婚。スタッフ一同も、「本当に良かったね!」と涙を流しながら喜んだのだそうです。


もうひとつ、彼女が素晴らしかったのは、5年経っても6年経っても結婚が決まらなかったのに、ただの一度もスタッフを悪く言うことがなかったことです。自分の人生が思い通りにならないことを、決して他人のせいにしなかった。それどころか、相談所に来るたびに手づくりのお菓子を持って、「いつも本当にありがとうございます」と深々とお辞儀をしていました。


時間はかかったけれど、謙虚にそのときどきの自分を受け止めて、「今、何ができるのか?」を懸命に考えて努力を続けてきた彼女は、まさに、現実を理想に近づけた女性だと思います。




彼女を笑う事ができますか?



婚活に一生懸命なのは恥ずかしい・・・と言って、こっそりと相談に来る人もいます。もちろんその気持ちはわかります。周りがどんどん素敵な人と結婚していく時、寿ラッシュが訪れた時、焦らない人はいないかもしれません。


結婚相手を決める事はその人の人生を左右するとても大切な選択です。ここで必死にならなくて、どこで頑張るのでしょう?ここは人生のどのシーンよりもしっかりと、目標をもって頑張る時です。


さぁ、みなさんは何を努力して「理想」に近づきますか?「理想の人」に愛される自分を作る努力ができますか?





恋愛マスターマインドオンライン無料セミナー随時開催しています
ご興味のある方はこちらから 恋愛マスターマインドって??





LINE友だち追加  メッセンジャー  フェイスブック



The Greatest Happiness