2017.07.25 |ブログ

本当にあなたの結婚したい人の条件はそれですか?

 婚活で大切なこと


婚活で大切なこと

婚活市場では若さが最大の武器です。

どんなにステキな人でも

若さには叶わないと言っても

過言ではないでしょう。

例えば23才の美人、

大学を出たばかりで初々しくもある。

そんな女性と結婚したい男性がいるとすます。

その男性が20代ならば、

この女性と結婚する確率は0ではないでしょう。

勿論、人間的なものや収入や容姿、

センスに趣味。

より良い20代には

かなわないかもしれないけれど、

それらを少しでも磨く事が出来れば夢ではないはず。

ただこれが40代の男性だとしましょう。

人間性も収入面も容姿、センス趣味…

それなりに優れていたとしても、

この男性がこの素敵な女性と

結婚する確率は限りなく0に近くなってしまう。

女性が素敵であればあるほど、

素敵で色々な要素を持っている20代からも

アプローチされるから、

素敵な40代とやはり素敵な20代と比べると、

将来のある若い男性が選ばれる事になる。

もしこの女性が出逢いが少ない

環境にいようとも、

それなら尚更40代のおじさんは選ばないのです。

それが現実。

 同窓会は皆同級生


同窓会は皆同級生

私は45歳を超え、

もうすぐ50歳も見えてきたところだけど、

先日参加した同窓会で、

男性の老けようには驚いてしまいました。

高校時代は3本の指に入るイケメンサッカー部の男子が

参加するというので楽しみにしていたのに、

全くと言って面影もなく、

名乗られてもわからないくらいでした。

太ってしまったという事もあるけれど、

それでもこんなに変わるものかとびっくり。

話をしてみると、

あの頃のままの嫌味のない会話に好感は持てるけれど、

やはりイケメンというのには程遠い。

彼だけでなく、どの同級生男性ももう立派なおじさんだ。

勿論私達女子も立派過ぎるオバサンではあるけれど、

大きな子どもがいるようには見えない人も確率的には多く、

まだ若さを保っている人が圧倒的に多いと感じられる。

これが後10年すればまた

違ってはくるのだろうけど、

とにかく50間近の男性は

なかなか年齢をごまかせないものだなと、

女性にはある化粧品が

どんなに素晴らしいのかと感心してしまう。

同窓会は皆同級生

 同年代の旦那様ももうおじさん


同じ年くらいの女性同士で、

旦那さんの写真を見せ合う時も

かなりびっくりする事が多いです。

「え?この人の旦那さんこんなにおじさんなの?」

なんて。

なんとコメントしていいやら

わからない事が多々あります。

なんとか失礼のないように、

「〇〇さんがとても若いから、

ちょっと想定外の旦那さんだけど、

うーん優しそうな人ね」なんて、

褒めるところがない時に使う

「優しそうな人」を連呼してみる。</b > 

 若い人に惹かれる理由


それでもやはり若さには憧れる。

これは自分より若い人をただ望んでいるのではなく、

好みは実際、変わっていないだけで、

ただ自分だけが年を取っていったという事かもしれません。

若い人に惹かれる理由

幼稚園の時に若い女の先生が初恋の相手

なんて話は良く聞きます。

実際若い先生とベテランの先生

2人組みで担任をすると、

おばちゃん先生に恋をする事はないそうです。

人気があるのはやはり若い先生。

10代の時は少し年上の人に憧れる。

かっこいい女の先輩に恋愛感情を抱く。

20代位まで年上女性もいいな。

20代の会員さんに聞いてみても、自分からして上下3歳位を選びます。

それが30歳も後半になってくると、

年下狙いになってきます。

子どもが欲しいから…なんて口では言っていますが、

それなら1日でも早く結婚したらいいものを、

あれこれ言ってなかなか結婚に踏み切らない。

そしてとうとう、自分より10以上年下の女性を選びはじめ、

いけしゃあしゃあと年の差女性に申し込みをする。

もちろん自分より1つでも年上の女性からの申し込みには速攻NG。

そうなのです。

好みが年上から年下にかわった訳でもなく、

決しておじさんばかりが、若い女性を好きなのでもなく、

結婚を考えた時に自分の年とは関係なく、

結婚適齢期の女性、もしくはそれになるべく近い女性を

選びたいと思うのがどうも人間の本能のようです。

 一緒に年をとりましょう


一緒に年をとりましょう

しかし、上にも書いたように、

若い時に恋愛をし、結婚をしてしまえば、

同級生の奥様だって皆さんそれなりの年のはず。

その相手と幸せな結婚生活をしているのに、なぜ年齢にこだわるのか…。

さらに、結婚している人の浮気相手は

どんな人なのかという話を以前、

浮気調査専門の探偵さんから聞いた事がある。

年増の奥さんに飽きて若い女性と楽しむのかと思いきや、

同年代や年上の女性との浮気が殆どだそうです。

確かに、よほどの稼ぎがなければ、

家庭をもって子どもを養い、

その上若い女性にお金を費やすのは

なかなかできないのかもしれません。

それよりも、奥さんに飽きた男性というのは、

癒しを求め、自分の居場所を求め安らげる人を探すのだとか。

そうするとそれは、

自分が一生懸命サービスをしなくてはいけない若い女性ではなく、

同年代のくつろげる相手。

やたらと若い女性にこだわる人は、

まだ結婚未経験の、男性の特徴のように思います。

一度離婚歴のある男性は

意外と相応の人を選ぶので

結婚が決まるのも早いというのは顕著に結果に出ています。

 まとめ


私は基本的には、

結婚に妥協するのは良い事だとは思っていません。

大好きな人とワクワク結婚して欲しいと

望んでいるし、

妥協での結婚は相手にもとても失礼な事。

だから、どうしても若い女性と結婚したいと望むなら、

「とても難しいけれど頑張りましょう!」と応援をしています。

ただ、もう一度聞きたいです。

本当にあなたの結婚したい人の条件はそれですか?


年齢はそんなに大事な事でしょうか?

人は誰でも年をとります。

実際にあなたもこの年になるまで独身だなんて

思っていなかったのではないですか?

誰かと一緒に年をとっていく事は

とても素敵な事です。

1人より誰かと一緒に。

そう思って婚活されているのではないのですか?

それならばもっと広い心で

回りを見まわしてみてください。

自分にぴったりの素敵な相手が

ちゃんと見えてくるはずです。
The Greatest Happiness